Medical health check
面向外国人的综合体检指南
検査方法・検査の流れ
ご意見箱
連携先病院
交通のご案内
お問い合わせ先
地域医療機能推進機構(JCHO)のご紹介
個人情報保護方針

オプション検査一覧|2019年度


あなたのニーズにあったオプション検査を

当センターでは、国や健康保険組合等で決められている検査項目に加えて、これまでに皆様からご要望の強かった検査(血液検査等)を取りそろえております。この機会にぜひ、お申し込みくださいますようご案内申し上げます。

かしこいオプション検査の受け方[PDF/1.3MB]

 

オプション検査のお申し込み方法

オプション検査申込書[PDF/1.3MB]
オプション検査は原則全て事前予約制となっております。健診日の1週間前までにお電話またはFAXにてお申し込みください。
 

お電話でのご予約

電話:03-3443-9555 (健診業務課)

電話受付時間
8:30~15:00
(日祝日、年末年始は休診日となります)

FAXでのご予約

FAX:03-3443-9873 (8階健康管理センター専用)

 

[予約制/定員制検査のお申し込みについて] 予約制です定員制です

予約数が定員に達し次第、受付を締め切らせていただきます。

予約フォームでご予約の方

健診ご予約の際、希望されるオプション検査を入力してください。
※ご予約後オプション検査を追加される方は、健診日の1週間前までにお電話でご相談ください。


お電話でご予約の方

健診日の1週間前までにお電話でご予約ください。

健診当日

オプション検査申込書のコース欄に予約した検査に○を付けて、受付窓口までご提出ください。
※予約フォームでご予約の方は、予約完了画面からオプション検査希望一覧を印刷し、ご持参いただいても結構です。
※検査によっては、当日お申し込みの可能なものもあります。ご相談ください。


検査項目


ミニドック

脳ミニドック 35,000円(税抜)NEW!予約制です定員制です
内容:脳MRI・MRA検査 + 頸動脈超音波検査 

肺ミニドック 25,000円(税抜)・喀痰細胞診無しは21,500円(税抜)NEW!予約制です定員制です
内容:胸部CT検査 + 腫瘍マーカー肺がんセット(+ 喀痰細胞診(採取できた方のみ)) 

心臓ミニドック 24,000円(税抜)予約制です定員制です
内容:血液検査 + 心臓超音波検査 + 負荷心電図
BNP(心臓スクリーニング検査)に加え、「心臓超音波検査」で心臓の動きや形の異常を、「負荷心電図」で心筋の血流の異常を調べます。他の検査を単独で行った場合に比べ、心不全、心臓弁膜症、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)などの心臓病
のリスクを、より正確に評価することができます。
※月曜日~金曜日のみ実施
※通常の人間ドック・健診と併用される場合は、コースがすべて終了してからの実施となります。

CT・MRI

胸部CT検査 16,000円(税抜)予約制です定員制です[PDF/290KB]
内容:CT検査
胸部の断層撮影をCTにて行います。胸部レントゲンでは発見が難しい小さな肺がんの検出が可能です。また、肺気腫などがん以外の肺の疾患についても調べることができます。せきや痰の多い方、喫煙者の方、以前に胸のレントゲンで影があるといわれた方などにお勧めします。

腹部CT検査 16,000円(税抜)NEW!予約制です定員制です
内容:CT検査
CT検査で上腹部の断層写真を撮影し、肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓などの臓器の異常を調べます。
腹部超音波検査と併用することで、病変をより検出しやすくなります。また、腫瘍マーカーと組み合わせると肝臓がん・膵臓がん等の診断に一層効果的です。

内臓脂肪測定 4,000円(税抜) ※腹部CTとセットの場合1,000円(税抜)NEW!予約制です定員制です
内容:CT検査
腹囲は内臓脂肪に比例して増減することが知られていますが、腹囲が大きくても内臓脂肪が少ない方や、反対に腹囲がそれほど大きくなくても内臓脂肪が付きやすい方もいます。CTで皮下脂肪・内臓脂肪の量を評価することで、メタボリック・シンドロームをより正確に把握することができます。
※「内臓脂肪測定」単独の場合、CTは撮影しますが内臓疾患の診断はできません。腹部の臓器の異常についても調べたい場合は、必ず「腹部CT検査」とセットでお申込みください。

脳MRI・MRA検査 30,000円(税抜)予約制です定員制です[PDF/337KB]
内容: MRA、MRI検査
磁気共鳴断層撮影装置を用いて、脳実質や血管の状態を調べます。くも膜下出血の原因となる脳動脈瘤の早期発見が可能なほか、脳梗塞、認知症の原因となる脳の萎縮など脳の疾患が検出できます。高血圧、糖尿病など、動脈硬化を促進する危険因子のある方、慢性的な頭痛のある方、以前に手足のしびれや麻痺、ろれつが回りにくいなどの自覚症状を感じたことのある方にお勧めします。また、脳の病気には発症前に自覚症状がなく、突然の発症で死に至ったり、重度の後遺症を残すものもあるので、機会があれば一度、ご受診をお勧めします。

がんリスク NEW!

  • ◆がんリスクページはこちら◆

  • *血液を採るだけでがんのリスクを早期の段階から評価することができます。
    *検査を組み合わせることで様々な角度からの評価も可能です。
    アミノインデックス(AICS®) 25,000円(税抜)
    対象:男性AICS®(5種)→胃、肺、大腸、膵(すい)臓、前立腺
    対象:女性AICS®(6種)→胃、肺、大腸、膵(すい)臓、子宮・卵巣※
    ※「子宮頚がん・子宮体がん・卵巣がん」のいずれかのがんであるリスクを評価します。
    がんになると、血液中のアミノ酸濃度のバランスが変化することがわかっています。このバランスの違いを統計的に解析することで、現在がんである可能性を調べる検査です。5mlの血液を調べることで、複数のがんのリスクを評価することができます。
    従来の検査方法では検出しにくかった早期がんにも対応しています。

    マイクロアレイ 120,000円(税抜)
    対象:消化器がん(胃がん、大腸がん、膵臓がん、胆道がん)
    マイクロアレイとは、がんなどの異物に対する体の反応を遺伝子レベルで測定できる最新の技術です。体内にがん細胞が発現すると、血液中にがん細胞を攻撃するm-RNAが出現します。これを解析することにより、消化器がんの判定を行います。

    Cologic 16,000円(税抜)
    対象:大腸がん
    この検査では便ではなく、血液中の脂肪酸の一種である「GTA-446」を計測します。GTA-446は大腸がんの患者さんで明らかに低く、また、現在大腸がんを発症していなくても、この値が低い方は将来的に大腸がんになるリスクがそうでない方の25倍となることもわかっており、大腸がんになる前にリスクを評価することができます。

    Prodrome-PAC 17,000円(税抜)
    対象:すい臓がん
    この検査は、健康な状態から『すい臓がん』に移行する段階で、大幅に減少すると考えられる長鎖脂肪酸「PCファミリー」を計測する検査です。6種類の長鎖脂肪酸を調べることで、すい臓がんのリスクをお調べし、早期発見、予防につなげることができる検査です。検査の値が高リスクの方は将来的に『すい臓がん』になるリスクが低リスクの方と比較し100倍の差があることがわかっています。

    ミアテスト(乳がん) 27,000円(税抜)
    対象:乳がん
    本検査はマイクロRNAという遺伝物質を解析し、乳がんの罹患リスクを見ることができます。特徴として腫瘍がとても小さい超早期の段階からリスク捉えることができる検査です。測定するマイクロRNAの量は、ステージや腫瘍の大きさには依存せず変化します。腫瘍マーカーや画像検査で見つけることが難しいがんでも早期発見できる可能性があります。dt>

    ミアテスト(膵臓がん) 48,000円(税抜)
    対象:すい臓がん
    本検査はマイクロRNAという遺伝物質を解析し、すい臓がんの罹患リスクを見ることができます。特徴として腫瘍がとても小さい超早期の段階からリスク捉えることができる検査です。測定するマイクロRNAの量は、ステージや腫瘍の大きさには依存せず変化します。そのため、ある程度進行していないと早期発見が難しいと言われるすい臓がんですが、本検査は早期発見につながる可能性があります。

    ミアテストプラチナ(肝胆膵セット) 170,000円(税抜)
    対象:肝臓がん、胆嚢がん、すい臓がん
    本検査は早期発見が難しいと言われる「肝臓」「すい臓」「胆のうがん」の3つを同時にお調べすることができる検査です。「マイクロRNA」含む多種類の遺伝物質を測定し、腫瘍がとても小さい超早期の段階からリスク捉えることができる検査です。

    ミアテストプラチナ(男性14項目フル) 360,000円(税抜)
    対象:胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がん、脳腫瘍、食道がん、すい臓がん、頭頸部がん、腎臓癌、前立腺がん、甲状腺がん、胆のうがん、乳がん、アルツハイマー型認知症のスクリーニング
    本検査は「前立腺がん」などを含む男性に特化した検査となります。また本検査にはアルツハイマー型認知症のスクリーニングも含まれております。がんに対して一度にたくさんの項目をお調べしたい方にオススメいたします。測定には「マイクロRNA」含む多種類の遺伝物質を測定し、腫瘍マーカーや画像検査で見つけることが難しいがんでも早期発見できる可能性があります。

    ミアテストプラチナ(女性15項目フル) 360,000円(税抜)
    対象:胃がん、大腸がん、肺がん、肝臓がん、脳腫瘍、食道がん、すい臓がん、頭頸部がん、腎臓がん、甲状腺がん、胆のうがん、乳がん、卵巣がん、子宮頸がん、アルツハイマー型認知症のスクリーニング
    本検査は「卵巣がん」「子宮頸がん」などを含む女性に特化した検査となります。また本検査にはアルツハイマー型認知症のスクリーニングも含まれております。がんに対して一度にたくさんの項目をお調べしたい方にオススメいたします。測定には「マイクロRNA」含む多種類の遺伝物質を測定し、腫瘍マーカーや画像検査で見つけることが難しいがんでも早期発見できる可能性があります。

    Can Tect 200,000円(税抜)
    対象:すべてのがん
    血液の血漿や血球(白血球)からDNAやRNAといった遺伝子物質を抽出して調べることで、一般の画像診断等では発見できない微細な「超早期段階のがん」の存在リスクを評価します。

    呼吸器系

    喀痰細胞診 肺がん検査(喀痰検査) 3,500円(税抜)
    内容: 細胞診
    喀痰中の悪性細胞の検出をおこないます。肺がんの検査です。慢性的にせき、痰が出る方や、喫煙者の方にお勧めします。肺がんの早期発見のために、合わせて胸部CT検査を受けることをお勧めします。

    SAS(睡眠時無呼吸症候群)簡易検査 3,500円(税抜)予約制です
    SAS(睡眠時無呼吸症候群)鼻気流 11,000円(税抜)予約制です
    内容: 測定検査
    睡眠時に呼吸が止まると低酸素状態になり、高血圧症や心臓病、大動脈疾患になりやすくなります。
    また、昼間の眠気で大事故を起こす危険もあります。
    「睡眠中に呼吸が止まっていると言われた」「いびきがひどい」「日中に強い眠気がある」
    このような方は、積極的に検査を受けましょう。
    ※機器を貸し出して、ご自宅でおこなっていただく検査です。睡眠中の呼吸の状態をより詳しく判定できる鼻気流測定付きの検査も承ります。

    血管系

    動脈硬化(CAVI) 3,500円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 四肢の血圧測定、心電図測定、心音図測定
    動脈硬化とは、動脈血管壁に脂質が沈着したり、血管の細胞が増殖して血管が弾力を失い、硬化すると共に内腔の狭小化をおこす状態を言います。高血圧、高脂血症(高コレステロール血症、高中性脂肪血症、低HDL血症)、糖尿病、喫煙、肥満などは、動脈硬化を促進する危険因子となります。進行すると狭心症、心筋梗塞、脳出血、脳梗塞や下肢閉塞性動脈硬化症の原因となります。動脈硬化の早期発見、診断と共に、生活習慣の改善を図り、動脈硬化の進行を予防しましょう。動脈硬化危険因子のある方、40歳以上の方は、特に検査をお勧めします。
    ※月曜日~金曜日のみ実施

    頸動脈超音波検査 5,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 超音波検査
    超音波(エコー)を用いて、首の両側の頸動脈を観察し、血管の厚さや動脈内の血栓や隆起について調べます。頸動脈の動脈硬化は心筋梗塞や脳血管疾患と関連するため、血管障害のリスクを推測することができます。こんな方におすすめ・動脈硬化を起こす疾患(高血圧・糖尿病・高脂血症など)のある方
    ・たばこを吸う方、家族に動脈硬化性疾患(心筋梗塞・脳梗塞・下肢血栓症など)のある方
    ・脳MRI・MRA検査で異常を指摘されたことのある方。

    消化器系

    腹部超音波検査 6,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 超音波検査
    腹部に超音波(エコー)をあて、肝臓、胆嚢、すい臓、腎臓、脾臓、腹部大動脈などを検査します。脂肪肝、胆石、胆嚢ポリープ、腎臓結石などのほか、各臓器の良性・悪性腫瘍について調べることができます。
    ※ドックの基本項目に含まれています。

    B型肝炎検査 3,500円(税抜)
    内容: 血液検査(HBs抗原・HBs抗体)
    B型肝炎ウィルスの抗原、抗体を血液検査で調べます。ウィルスが血液中に存在すると慢性肝炎の原因になることがあり、B型肝炎キャリアと呼ばれます。肝臓が悪いと言われたことのある方や、過去に輸血を受けた経験のある方にお勧めします。
    ※ドックの基本項目に含まれています。

    C型肝炎検査 2,000円(税抜)
    内容: 血液検査(HCV抗体)
    C型ウィルスの抗体を血液検査で調べます。陽性の場合、慢性肝炎、肝硬変、肝がんの原因となるので、注意が必要です。肝臓が悪いと言われたことのある方や、過去に輸血を受けたことのある方にお勧めします。
    ※ドックの基本項目に含まれています。

    胃の検査(ヘリコバクターピロリ・ペプシノゲン) 6,000円(税抜)
    内容: 血液検査(ヘリコバクターピロリ・ペプシノゲン)
    ヘリコバクターピロリ(ピロリ菌)の感染の有無と、血中ペプシノゲン濃度を血液検査で調べます。ピロリ菌は胃・十二指腸潰瘍および一部の胃がんの原因になります。また、血中ペプシノゲン濃度は胃粘膜萎縮の程度を反映し、胃の粘膜が萎縮すると、胃がん発生のリスクが増すといわれています。胃の調子が悪いと感じる方、慢性胃炎や胃・十二指腸潰瘍にかかったことのある方、血縁者に胃がんの多い方などにお勧めします。

    胃部内視鏡検査 17,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 内視鏡検査
    口または鼻から内視鏡(カメラ)を挿入し、食道・胃・十二指腸を観察します。粘膜をリアルタイムにカラーで観察でき、組織を採って調べることも可能です。胃がん・食道がん(早期がんを含む)、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、逆流性食道炎などを調べることができます。
    ※経鼻内視鏡ご希望の方は予約の際にお申し出ください。

    大腸内視鏡検査 30,000円(税抜)予約制です
    内容: 内視鏡検査
    おしりから内視鏡(カメラ)を挿入し、大腸にポリープや腫瘍がないかを検査します。
    ※月曜日~金曜日のみ実施
    ※健診当日に医師の診察・面談の上でお申し込みいただいた後、検査の説明と前処置用物品(低残渣食(注1)、下剤(注2)など)をお持ち帰りいただきます。 検査自体は後日となります。ご了承ください。
    ※ご希望の方は、鎮静剤(注3)の使用が可能です
    注1) 別途、購入して頂きます。
       金額の目安1,000円~1,500円
    注2) 検査料金に含まれます。
    注3) 別途3,000円(税抜)を頂戴いたします。

    腫瘍マーカー検査

    腫瘍マーカー検査とは、種々のがんで上昇する腫瘍マーカーを血液検査で測定する、がんのスクリーニング検査です。複数の組み合わせも有効です。

    AFP(肝がん検査) 3,500円(税抜)
    内容: 血液検査(AFP)
    肝臓がんの腫瘍マーカーAFPを測定します。
    ※ドックの基本項目に含まれています。
    CEA(大腸がん検査) 3,500円(税抜)
    内容: 血液検査(CEA)
    大腸がんの腫瘍マーカーCEAを測定します。すい臓がんなどでも上昇することがあります。検便の便潜血反応検査と併せての受診をお勧めします。
    ※ドックの基本項目に含まれています。
    PSA(前立腺がん検査) 3,500円(税抜)
    内容: 血液検査(PSA)
    前立腺がんの腫瘍マーカーPSA(前立腺抗原)を測定します。男性のみの検査となります。早期の前立腺がんの検出に非常に有効な検査です。排尿時の自覚症状の有無にかかわらず、50歳以上の方にお勧めします。また50歳以下の方でも、尿が出にくい、夜間の排尿回数が多いなど、自覚症状がある方は検査をお勧めします。

    CA19-9(胆道系・すい臓がん検査) 3,500円(税抜)
    内容: 血液検査(CA19-9)
    胆道系(胆嚢、胆管)および、すい臓がんの腫瘍マーカーCA19-9を測定します。卵巣がん、子宮がんなどの婦人科系のがんで上昇することもあります。

    肺がんセット(ProGRP・CYFRA21-1) 5,500円(税抜)
    内容: 血液検査(ProGRP・CYFRA21-1)
    肺がんの腫瘍マーカー2種(ProGRP・CYFRA21-1)を測定します。せき・痰が気になる方、喫煙者の方のお勧めします。肺がんの早期発見のために、合わせて胸部CT検査を受けることをお勧めします。

    婦人科系セット(CA125・CA153・SCC) 6,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 血液検査(CA125・CA153・SCC)
    卵巣がん・乳がん・子宮がんで上昇する腫瘍マーカー3種(CA125・CA153・SCC)を測定します。早期発見のために、合せてマンモグラフィー検査・乳腺超音波検査・子宮がん検査を受けることをお勧めします。

    女性系

    乳腺超音波検査 + 乳腺視触診 7,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 超音波検査 + 医師による乳房の視触診
    超音波を用いて、乳がんだけでなく、乳腺線維線種や乳腺のう胞、乳腺症などの良性疾患を含めて判断をします。マンモグラフィーは40代以上の乳がん検診に優れた検査ですが、エコー検査の併用により、早期がんの発見率が上がると言われています。

    子宮がん検査 4,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 医師内診、細胞診
    婦人科医の内診、および子宮頸がんの細胞診をおこないます。

    マンモグラフィー + 乳腺視触診 8,000円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 乳腺X線撮影検査 + 医師による乳房の視触診
    エックス線を用いた検査で、乳がんの早期発見に有用な検査です。40代以上の方は是非、1年おきにお受けください。
    ※月曜日~金曜日のみ実施

    生活習慣系

    アミノインデックス(AIRS®) 29,000円(税抜)NEW!
    内容: 血液検査
    AICS®とAILS®の両方を調べます。
    <アミノインデックス®がんリスクスクリーニング(AICS®)>
    上記参照 
    ※AICS®単独でのお申込みが可能
    <アミノインデックス®生活習慣病リスクスクリーニング(AILS®)>
    血液中のアミノ酸濃度のバランスから「4年以内に糖尿病を発症するリスク」を評価するとともに、「10年以内に脳卒中・心筋梗塞を発症するリスク」、「将来ロコモティブシンドローム(ロコモ)になるリスク」も調べ、あなたの結果に合った生活改善方法をご提案する小冊子をお送りいたします。
    ※AILS®単独でのお申込みは出来ません。

    HbA1c(糖尿病検査) 1,500円(税抜)
    内容: 血液検査(HbA1c)
    血糖値と異なり、食事には影響されにくい検査です。過去1~2ヶ月の平均的な血糖レベルを評価できます。
    ※ドックの基本項目に含まれています。
    <このような方にお勧めです>
    ・肥満や運動不足のある方
    ・お酒の量が多い方
    ・のどが乾きやすい、尿の回数・量が多い、体重が急激に変化したなどの自覚症状のある方
    ・ご家族に糖尿病の方がいる方
    ・以前に血糖値が高いと言われたことのある方

    LOX-INDEX(脳梗塞・心筋梗塞発症リスク検査) 13,000円(税抜)
    内容: 血液検査
    血液中の酸化変性LDLとLOX-1を調べる血液検査です。動脈硬化の初期段階をよく反映しているとされ、10年以内に心筋梗塞や脳梗塞を発症するリスクを知ることができます。リスクを知ることで、発症予防の取り組みをより早く開始することができます。

    アレルギー検査

    春花粉セット 5,000円(税抜)
    秋花粉セット 5,000円(税抜)
    通年セット 5,000円(税抜)
    VIEW39アレルギー検査 14,000円(税抜)
    内容: 血液検査
    花粉など吸入系抗原について調べるセット(春・秋・通年の三種類)のほか、一度の検査で食餌系抗原も含めた代表的な39項目について同時に調べることのできる「VIEW39アレルギー検査」もご用意しております。

    その他

    あたまの健康チェック 5,500 円(税抜) 予約制です
    内容:認知機能テスト
    記憶力を調べる簡単なテストにより、認知症の前段階である「軽度認知障害(MCI)」の有無をチェックします。
    ※月曜日~金曜日のみ実施

    骨粗しょう症検査 4,300円(税抜)予約制です定員制です
    内容: 超微量X線検査
    骨粗しょう症は骨密度が低下した状態で、骨折や腰痛の原因になります。高齢になってから寝たきりにならないためにも、早期に発見し対策を取ることが必要です。

    ブライダルチェック 17,000円(税抜)
    内容: 血液検査
    結婚の前後にお勧めする感染症のチェックです。
    検査内容:B型肝炎(HBs抗原)、C型肝炎(HCV抗体)、HIV抗体(スクリーニング)、梅毒(TPHA, RPR)
    男女共通オプション:2,200円(税抜) 風疹抗体価
    女性限定オプション:8,100円(税抜) 婦人科検診(診察・子宮頚がん検診)、ヒトパピローマウイルス検査
    <このような方にお勧めです>
    ・将来結婚を考えている方
    ・結婚が決まっている方
    ・パートナーができた方

    甲状腺セット検査(FT3・FT4・TSH) 5,500円(税抜)
    内容: 血液検査(FT3・FT4・TSH)
    甲状腺ホルモンの検査です。甲状腺機能亢進症、低下症の診断をします。急激な体重の変化のある方や、頚(くび)の腫れを指摘された方などにお勧めします。

    食生活指導 1,500円(税抜)
    内容: 食習慣について管理栄養士がアドバイス
    健康診断当日に、管理栄養士が食習慣について個別にアドバイスをおこないます。血糖、コレステロール、中性脂肪、尿酸、血圧の上昇など、生活習慣病の改善には正しい食生活が非常に重要です。現在生活習慣病がない方でも、肥満や運動不足など、予備軍と考えられる方にもぜひお受けになることをお勧めします。なお健康診断の結果をご覧になった後でもお申し込みが可能です。
    ※月曜日~金曜日のみ実施

    PageTop