代表電話 
03-3443-9191

健康診断のご予約
健康管理センター
03-3443-9555
*健診のご予約はお電話
(8:00~15:00)
またはWEBページ(常時)で
承っております。

https://yoyaku.takanawa-kenshin.jp/kenshin/

他院の紹介状をお持ちの方のご予約
医療連携・患者支援センター
03-3443-9576
(月~金 8:30~17:00)

外来受診のご予約
予約専用
03-3443-9195
※当日のご予約はできません。
歯科のご予約(紹介状をお持ちでない方)は
代表電話(03-3443-9191)へ
おかけください。
(月~金 8:30~17:00)

訪問看護のお問合せ
訪問看護ステーション
03-5447-5114
(月~金 8:30~17:15)

International Assistance Service外国人患者支援服? медицинская-помощь-иностранцам
【土曜日休診のお知らせ】
当院は、2017年4月より、人工透析を除く土曜日の診療を休診とさせていただくことといたしました。何卒、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。
駐車場ご利用方法変更のお知らせ
開錠時間 午前7時30分
当院のご紹介
外来のご案内
休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
地域の皆様へ
健康診断のご案内
連携医療機関一覧
訪問看護のご案内
情報広報誌(うぇーぶ)
個人情報保護方針
輸血の方針
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
寄付のお願い
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標

平成22年秋 看護職員の言葉

平成25年平成23年|平成22年|平成21年


平成22年夏 看護職員の言葉


放送大学に通いながら


看護を深めたい

私は6年目の看護師です。医療は日々進歩しており、毎日が勉強だと実感します。最近ではさらに看護師の専門性も高まっており、看護師のなかでも更に様々なスペシャリストとして活躍される方もいらっしゃいます。私も今後そんなスペシャリストになれるよう、仕事をしながら大学(生活と福祉科)に通って頑張っています。

仕事と大学の両立のためには、通学日や試験日に勤務の休み希望を出して病棟のみんなに協力をしてもらっています。仕事を終えた後や、休日にテレビで放映される授業を聞いたり、録画して学習したり、毎日1~2科目は授業がありますので基本的には毎日勉強します。最も、病棟での『飲み会』やプライベートで行えない時はまとめて休日に勉強です。

日常の臨床の延長にある学習内容が多いので、新たに基礎から学びなおせるという面で学習しやすく、臨床の患者さんがやっぱり教科書なんだなと改めて実感しています。来年度には卒業して次の大学院を目指しています。そして臨床の患者さんに生かしたいな!

H22.10

平成22年夏 看護職員の言葉


循環器センター(3階東病棟)佳奈です。2年目看護師です(山梨大学出身)


1.当院を選んだ理由

実際にいくつかの病院に見学に行きましたが、患者さんスタッフ共に笑顔が多く1番雰囲気が良いと感じました。また中規模病院でありながら、教育体制もしっかりしており安心してゆっくりと看護を学ぶ環境が整っていると思ったからです。

2.専門職業人として心に残ったこと

看護師である以上やはり患者さんの言葉は大きな原動力となります。私が新人の4月から入退院を繰り返しておられる患者さんに、年度末「本当に頼りになる存在になったわね。」や「あなただから話せるのよ。」と言われた時、「患者さんも私の成長を見守ってくださったんだな。」と本当に嬉しく感じ、また自信を持つことができました。

3.看護学生さんへ贈る言葉

看護師として働くことに少なからず不安があるかと思います。しかしその不安はいつしか楽しさへ変わっていくと思います。もちろん大変なこともありますが、同期や先輩に支えられて成長していける環境がここにはあります。一緒に頑張りましょう。

 消化器センター(3階西病棟)聡子です  (鹿児島医療福祉専門学校出身)


1.4年目の看護師となって

私は就任時より現在の病棟に勤務し4年になります。1年目の頃は初めての一人暮らしと慣れない病棟で緊張の連続でしたが、先輩方からの適切な指導とサポートがあり、ここまで成長することができたと日々感じています。

2.看護師としての喜び

私が働いている3階西病棟は、外科と泌尿器科の混合病棟で手術前後の患者の看護をさせて頂くため忙しい毎日ですが、その患者にあった看護を行い術後回復していく姿や「ありがとうございました。」の言葉を頂くととても嬉しく、励みになります。


3.後輩へ伝えたいこと

休みの日は、職場の人と食事したり、ショッピングや岩盤浴に行くなどしプライベートな時間も大切にし、楽しく過ごしています。また、私は寮に暮らしているのですが白金台というどこに行くにもアクセスがよく、休みの日にはふらっと出かけるだけで楽しめます。もし自分に何か合いそうだな、何かプラスになりそうだなと感じたら、是非見学にいらして下さい。一緒に働けることを楽しみにしています。

 5階病棟  剣吉です  (青森県出身です)


1.このごろの私

私は、今年で10年目になってしまいました。が、今になってようやくこの仕事が楽しく、余裕を持って患者さんと接する事ができるようになったと思います。経験年数を重ねていくうちに、今まで積み重ねてきた知識や技術を発揮できるようになってきたからだと思います。 患者さんからしてみれば、何年目でも看護婦さんは看護婦さんであり、残念ながらこの資格は随分と私達のハードルをあげてくれます。「看護婦さんなのに・・・」と患者さんに思わせないように日々努力の毎日ですが、「やっぱり看護婦さんね!」と、言っていただくと私達の自身にもなります。初めのうちは日々の業務に振り回され、覚えることもいっぱいで、がっかりしたり、イライラすることもあると思いますが、この経験は必ず自分の後ろ楯になってくれます。私達看護師は、同じような大変だった経験を持っているので、皆さんと助け合って楽しく仕事をしていけると思っています。

kango_senpai2010_01 kango_senpai2010_02 kango_senpai2010_03
PageTop