耳鼻咽喉科

お知らせ

平成28年7月より耳鼻咽喉科の診療体制が変更となります。

対象疾患

耳鼻咽喉科疾患

主たる診療内容と特色

平成26年度より出身医局が変更となり、診療科長が篠医師から岩崎へ交替いたしました。

 点滴加療が必要な症例には外来・入院点滴加療も行っております。手術に関しては扁桃摘出術、鼻中隔矯正術、内視鏡下鼻副鼻腔手術、顕微鏡下喉頭微細手術などを行っています。現況として平成25年9月からの常勤医1名の診療体制を引き継いでおりますため、入院や手術は対応範囲内とし、外来診療を中心に行っております。その他、腫瘍性疾患・悪性疾患やその他当院で対応困難な難しい症例については大学病院や専門病院へ迅速にご紹介させていただいております。

専門外来は、前年度の専門外来を継続し、めまい外来・補聴器外来を予約制で設置しております。


  • めまい外来(火曜日午後):14:00から平衡機能検査(ENG+重心動揺検査)枠、15:00-予約外来
    午前中診察の結果で午後の検査・診察予約を必要と判断した場合に午後外来の形をとっています。
    ※良性発作性頭位眩暈症に対する理学療法、通常の内耳性めまい診察は一般外来においても実施しております。
  • 補聴器外来(水曜日午後):補聴器会社はリオネットさんにきてもらっています。
    他補聴器会社希望の場合は一般外来で必要な検査のあと紹介状をお書きし、直接希望店舗へいっていただきます。

その他検査予約、


  • 語音聴力検査(午後、予約制)とさせていただいております。
    身体障害者認定もおこなっております。

アレルギー性鼻炎・肥厚性鼻炎では必要時木曜日、金曜日午後に事前予約でレーザー治療も日帰りにて行っております。

※専門外来、レーザー治療をご希望の場合でも、まず午前中の外来を受診してくださるようお願いいたします。

なお、現在医師1名での外来診療となりますため、一般外来受付は11:00までとさせていただいております。月・木は非常勤医師による外来診療とさせていただいております。何卒ご了承ください。


地域住民・患者への診療科からのメッセージ

最近聞こえがわるくなったり、めまいがしたりという病気から
中耳炎、や鼻みず、のどいたなど身近な症状まで幅広い診療科が耳鼻科の特徴です。
上記のような症状があるかたは、ぜひ当科へ受診してください。
聞こえが突然悪くなったというときは、あせらずに、しかしながら1週間以内の受診をおすすめいたします。
ただいま1診にて、お待たせする時間が長くなっていることから
他科が11:30診療終了のところ、当科11:00までの受付となっております。
ご了承いただけますようよろしくおねがいもうしあげます。

平成25年度の主な実績

内視鏡下鼻内手術 10件 鼓室形成術 1件 下鼻甲介切除術(入院、外来) 58件
喉頭微細手術 6件 両側扁桃摘出術 24件 唾石摘出術 1件
鼻中隔矯正術 3件 鼓膜形成術 1件
耳鼻咽喉科耳鼻咽喉科耳鼻咽喉科
PageTop