泌尿器科

対象疾患

泌尿器科尿路系疾患、男性性器系疾患全般

主たる診療内容と特色

泌尿器科では、尿路系・男性性器系疾患全般の診療にあたっています。尿路性器感染症、腫瘍性病変、尿路結石症、前立腺肥大症、排尿障害、男性不妊症、ED等多岐にわたっています。悪性腫瘍については、一般検査に加え超音波検査、CT、MRI、内視鏡検査等を用いて早期発見、早期治療に力を入れております。前立腺癌では、前立腺特異抗原(PSA)の測定により自覚症状を伴わない早期がんも診断可能となっています。早期がんに対しては、前立腺癌のみならず腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌においても積極的に根治術を施行しています。進行がんに対しては手術以外にも癌化学療法(一部は外来で)を施行しています。なお当科では、腹腔鏡による手術及び放射線治療には対応できませんので他院をご紹介させていただいております。尿路結石症については、自然排石不可能なものに対しては、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を施行しています。2日間の入院治療で当日手術し翌日退院後の出勤も可能です。一部の破砕困難例や下部尿管結石には、尿管鏡を用いた経尿道的尿路結石破砕術(TUL)を併用することで、ほぼ全例の結石に対応可能です。また頻尿、排尿困難、尿失禁、尿閉などの下部尿路症状、排尿異常・排尿障害症状は必ずしも単一の疾患のみが原因とは限らず、種々の要因が関与していると考え細かな対応を心がけています。外来で行う化学療法については施設基準に沿った専用室にて前立腺癌・膀胱癌・腎盂尿管癌の患者さんに実施し成果を上げております。

平成25年度の主な実績

根治的腎摘出術(腎癌) 2件
膀胱全摘尿管皮膚瘻術(膀胱癌) 1件
膀胱全摘回腸導管造設術(膀胱癌) 1件
膀胱部分切除術(大腸癌膀胱浸潤) 1件
経尿道的膀胱腫瘍切除術(膀胱癌) 28件
前立腺全摘術(前立腺癌) 6件
前立腺針生検 32件
経尿道的前立腺切除術(前立腺肥大症) 21件
体外衝撃波結石破砕術(尿路結石症) 71件
経尿道的結石破砕術(尿路結石症) 9件
【検査】膀胱鏡、腹部超音波、CT、MRI、尿路造影、シンチグラム

スタッフプロフィール

医師名 資格等 専門分野
得意とする診療領域
今後取り組みたい診療分野
【部長】
松嵜 章(まつざき あきら)
松嵜章 (平成57年/秋田大学卒)
所属・出身医局:千葉大学泌尿器科
日本泌尿器科学会専門医・指導医 泌尿器科一般
排尿障害、尿路悪性腫瘍
泌尿器癌手術および化学療法
【部長】
石原 順就(いしはら まさなり)
石原順就 (平成8年/千葉大学卒)
(最終学歴:千葉大学大学院)
所属・出身医局:千葉大学泌尿器科
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
日本医師会認定産業医
泌尿器科一般
排尿障害、尿路悪性腫瘍、尿路結石
過活動膀胱
hinyouki_syugou
PageTop